クロノセルの効果は?成分や口コミを徹底解説します!

この記事を読めばこんなことが解る!

  • クロノセルの効果
  • クロノセルとはどんな商品か
  • クロノセルの成分
  • クロノセルの口コミ
  • クロノセルの使用方法のポイント

今、話題の土台美容液「クロノセル」をご存知でしょうか。年齢肌に効果があると評判の土台美容液について詳しくご紹介していきます。

クロノセルってどんな商品?効果はあるの?

クロノセルは土台美容液というカテゴリーの基礎化粧品なのですが、どんな成分で出来ているのでしょうか。

まず、クロノセルの全成分からチェックしてみましょう。

水、グリセリン、エタノール、BG、ヒト繊維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪幹細胞順化培養液エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒトオリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-81、ハイドロキノン、エンテロコッカスフェカリス、グリチルリチン酸2K、アスコルビルリン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、トレハロース、クロレラエキス、サリチロイルオクタペプチド-9、アゼラオイルトリペプチド-1、アラントイン、グリセリン、ピリドキシンHCl、スクロース、PPG-6デシルテトラデセス-30、テトラヒドロピペリン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート20、水添レシン、EDTAー2Na、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カラギーナン、キトサンラウラミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na

このようにクロノセルにはたくさんの成分が配合されているのですが、中でも年齢肌に効果が期待できる成分をご紹介していきます。

3種類のヒト幹細胞培養液

  • ヒト線維芽細胞順化培養液
  • ヒト脂肪幹細胞順化培養液
  • ヒト骨髄幹細胞順化培養液

ヒト肝細胞培養液は今、美容に効果があることで注目されています。ヒト肝細胞培養液を基礎化粧品に配合することで、効率がよいアンチエイジングが可能となり、年齢肌に効果を期待できるのです。

ヒト肝細胞培養液には、生理活性効果があり、肌を元々の状態に戻す働きがあると言われています。土台美容液のクロノセルの役割は、肌が化粧水やクリームを受け止めることができるようにするというもの…つまり、肌本来の状態を作ることです。そのためにヒト肝細胞培養液がひと役買ってくれるということですね。

再生医療の現場から生まれたヒト肝細胞培養液が、贅沢に3種類も配合されていることを見ても、クロノセルが年齢肌にアプローチする能力が非常に高いことが解りますよね。

クロノセルに配合されているヒト肝細胞培養液は、角質を整えて柔らかくして肌の奥まで化粧水やクリームの成分が染み込むように手助けをしてくれます。今まで、「化粧水やクリームの入りが悪い」と悩んでいた方にも、クロノセルがオススメです。

3種類のグロースファクター

グロースファクターとは、成長因子…。つまり、アンチエイジングに効果がある成分です。クロノセルには、このグロースファクターが3種類も配合されています。

ヒトオリゴペプチド-1…くすみや肌のごわつきに効果的なノーベル賞を受賞した注目の成分
合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31…ハリと弾力に効果的
ヒトオリゴペプチド-13…肌の潤いとツヤを取り戻す効果

に優れています。

3種類も配合されてするグロースファクターは、美容やアンチエイジングに効果があるとして、大注目されています。

グロースファクターは再生医療の現場から生まれた成分です。年齢とともに失われてしまったハリと潤いを取り戻してくれるので、年齢肌にアプローチする効果が高いのです。

加齢で衰えた肌の再生力を取り戻すことで、アンチエイジングができる…グロースファクターは根本的に肌を若くする効果が期待できる成分なのです。

肌フローラを整える!表皮ブドウ球菌

みなさんは「肌フローラ」という言葉を聞いたことはありますか?腸内フローラは、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を整えることですが、私たちの肌にも細菌が住んでいるのです。その中でも、特に注目したいのが”美肌菌”と呼ばれている「表皮ブドウ球菌」です。

表皮ブドウ球菌は、失われやすい肌の柔軟性や、潤いを保つ働きがあります。そして、肌に必要な水分と油分を補い常に肌を良い状態でキープしてくれるのです。ですが、この表皮ブドウ球菌は過度な洗顔や体調不良が原因で数が減ってしまうこともあります。

そうならないように、クロノセルには美肌菌と呼ばれる表皮ブドウ球菌を配合して、肌フローラを調えて肌をより良い状態に保ってくれるのです。ヒト肝細胞培養液やグロースファクター、そして、これから紹介する植物系天然成分だけでなく、肌フローラにも注目しているのがクロノセルなのです。

クロノセルを洗顔後に使用することで、肌フローラが整い、肌がより良い状態になるということですね。

植物系天然成分

クロノセルにはたくさんの植物系天然成分が配合されています。

エイジングケアに効果がある
・アスコルビン酸ナトリウム
・クズ根エキス
・オタネニンジン根エキス

透明感を導くための
・ハイドロキノン
・アロエベラ葉エキス

潤いを保つための
・キュウリ果実エキス
・クロレラエキス

毛穴に効果的な
・カミツレ花エキス
・アラントイン
・グリチルリチン酸2K

が含まれています。

この植物系天然成分で、シワやハリだけでなくエイジングケアやくすみ、毛穴の開きにも効果を期待できます。

クロノセルの効果は、ヒト肝細胞培養液やグロースファクター、美肌菌だけでなく、植物系天然成分が配合されているという成分に由来するものなのです。

クロノセルの口コミ

ここで、クロノセルの口コミを見てみましょう。口コミではどう評価されているのでしょうか。

いい口コミ

「潤いがすごい!」
40代・女性 ★★★★★

土台美容液だから、クロノセルには潤い成分は入っていないんだと思っていました。初めての土台美容液だったので、半信半疑で使ってみたんですが、洗顔後の肌にクロノセルをなじませるだけで、肌がとってもしっとりふっくらしたような気がしました。「これだけでいいんじゃないの?」とも思ったんですが、化粧水もつけてみようと思い、肌に乗せてびっくり!化粧水が肌にどんどん吸い込まれてなくなっていくんです。まるでティッシュペーパーに水を垂らしたように化粧水を肌が吸い取っていく…こんなに乾燥してたのかと思うとぞっとするような気持ちでした。保湿されたおかげで、肌にハリが戻っていつも潤っているような感じがしています。乾燥する季節でも粉っぽくならずにファンデーションが塗れるようになりました。

「乾燥肌対策にもオススメ」
30代・女性 ★★★★★

ひどい乾燥肌で、保湿タイプの化粧水とクリームを使っています。特に冬は乾燥がひどくて、加湿器を入れ忘れたら朝には肌と唇がカラカラになっているような状態でした。肌の状態が良くないことは自分でも解っていたんですが、どうすればいいのか解らずにいたときに、たまたまクロノセルを見つけました。クロノセルを肌に乗せると肌がそれだけでしっとりします。そこに化粧水とクリームをしっかり馴染ませると、見る見るうちに化粧水がなくなって浸透するのがわかりました。クロノセルを使い始めてから、乾燥肌もかなり良くなってカラカラの状態にはならなくなりました。肌の弾力も戻って嬉しい限りです。ファンデーションのノリも良くなって若返ったような気持ちです。

「目元のシワが薄くなった気がした」
50代・女性 ★★★★★

アンチエイジングに効果があると言われている基礎化粧水はなんでも使ってみようと思い、クロノセルも迷わず購入しました。50代になってから肌のハリや潤いが急激に失われたような気がしていて、自分でいうのも…ですが、アンチエイジング化粧水ジプシーでした。ただ、どれも使い始めだけはなんとなく良い気がして、その後は「やっぱりこんなものか」という使用感でした。ですが、クロノセルは本当に違うんです。化粧水の入りも良くなるし、とにかく潤いがすごいんです。使い続けて3ヶ月目には「あ!肌の弾力が違う」と感じることができました。そして、気にしていた目元のしわがちょっと薄くなったような気もしています。化粧のノリもよくなったし、なんとなく肌に透明感が出てきたんじゃないかと思っています。クロノセルは本当に最高のアンチエイジングができると思います。

「肌がふっくらする」
40代・女性 ★★★★★

出産をしてから肌のしょんぼりしたような感じでとにかくハリと弾力がなくなっていました。パックをしてもあまり効果がないし、かといって子育てをしている最中にエステにいく時間なんてありません。これが年齢を重ねると言うことなのかと思っていたのですが、友人からクロノセルを進められました。家でできるケアだったので、購入。使ってみてビックリしました。化粧水ってこんなに肌に入って行くものなんですね。今まではパタパタを叩いて無理やり化粧水を押し込んでいる感じでしたが、クロノセルのあとに化粧水を乗せるとすぐに化粧水が肌に吸い込まれていくんです。保湿された肌は朝になってもしっとりふっくらしていて、少しずつですが弾力やハリが戻ってきたと実感しています。

良くない口コミ

「あまり変わらなかった」
20代・女性 ★★★☆☆

アンチエイジングにはまだあまり縁がない歳ですが、土台美容液を使ってみたくてクロノセルを買いました。インスタで口コミが良かったし値段もちょうど良かったので…。べたつかないし使用感は悪くないんですが、何かが変わる感じはあまりありません。どちらかというと潤いすぎて肌が重い感じがします。保湿されたということなのかもしれませんが、まだ、私には早かったのかもしれません。結局、全部使い切れなかったので母にあげたら、母は「しっとりする」と喜んでいました。

「アンチエイジングより保湿」
50代・女性 ★★★☆☆

アンチエイジング効果…特にシワとシミへの効果を期待していました。確かにクロノセルを使うと化粧水がよく入るようになるんですが、シミやシワへの効果はあまり感じませんでした。とにかく保湿力がすごいので、肌の透明感とかくすみには効果があったと思います。ただ、シミやシワには今のところ大きな変化を感じません。使い続ければ効果があるのかもしれませんが、シミやシワのようなスポット的なものよりは、顔全体のアンチエイジングに向いていると感じました。

クロノセル使う時のポイント

クロノセルはヒト肝細胞培養液やグロースファクター、表皮ブドウ球菌などを、配合した年齢肌に効果がある土台美容液です。

ですが、やはり使い方にはポイントがあります。

洗顔後の肌に使うこと…そして、クロノセルを塗った後必ず化粧水やクリームを使うことです。クロノセル単体でも潤い効果があるので「これだけでいいのでは?」と思いがちですが、クロノセルは土台美容液です。

肌の土台が整ったところに化粧水をインすることが大切です。

クロノセルだけ単体で使うのではなく、必ず化粧水や保湿クリームを使いましょう。

そして、毎日欠かさずに化粧水の前にクロノセルを使うこともポイントです。アンチエイジングは1日や2日でなんとかなるものではありません。継続することで肌を変えていく…のですから、短期間での劇的な見た目の変化を望まずにまずは続けて見ましょう。

口コミで「効果を感じた」という方の中にも、何ヶ月か経ってからより変化を感じたという方もいらっしゃいました。

焦らずにクロノセルを使うこと…これも大切なポイントになります。

 

まとめ

クロノセルは、エイジングケアやしみ、くすみ、たるみなどに効果がある成分がたっぷり配合されています。

ヒト肝細胞培養液は、再生医療の現場でも注目されている成分で、シミやシワだけでなくホワイトニングや肌の調子を整えるという美容効果も期待できます。年齢肌に根本的にアプローチできる成分として知られています。また、グロースファクターはノーベル賞を受賞した成分に加えて、3種類も配合されています。

成分や口コミをを見ると、クロノセルが年齢肌に効果があることは一目瞭然ともいえます。もちろん個人差はありますが、年齢肌に悩んでいるという方や化粧水やクリームが入っていかないとという方に、クロノセルはオススメです。

この記事を書いた人

writer002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です